お知らせ・レポート

イベント

2017/06/27 up

【イベント】G1新世代リーダーサミットに参加いたしました!

6月23日〜25日 ダボス会議の若手日本版と言われるG1U40、

今回はセッションのトップバッターとして登壇させていただきました。
同世代で活躍するみんなと本気で学び、本気で遊ぶ2泊3日。
様々な議論の中でも今回最も興味があったひとつの問い。
それは
******
課題を解決したいのか?
それとも、
「私」が課題を解決したいのか?
******
というもの。

ある課題を解決したいと思いスタートしたのに、
いつからか「私が解決したい」という感情が先に立ち、
実はその感情こそが課題解決の一番の邪魔をしてしまっている、
そんなことはいだろうか?
課題の解決が一番の目的のはずなのに、
「私」ではなく「誰か」が解決することは許せない。
課題が解決されることが目的であるのならば、
解決するのは「私」でも「誰か」でもかまわないはずなのに。
課題を解決するためにやっているのか、
それとも、
課題解決を口実に自尊心を取り戻す自分のためにやっているのか。

後者が決して悪いわけではないけれど、
であるならばその自覚をした上で行動したほうがよいと思う。
その自覚がないままに行動すれば課題を解決するどころか、むしろ課題を更に大きくさせてしまいかねない。
会社を成功させたいのか、あなたが会社を成功させたいのか?
社会を良くしたいのか、あなたが社会を良くしたいのか?
チームを優勝させたいのか、あなたの活躍でチームを優勝させたいのか?
ビジネスでも、社会活動でも、スポーツでも、
どんなときも一番の目的を見失わないように。
他にも吸収しきれないほどの学びが沢山ありましたが、
これは自分の戒めも兼ねたメモとしてここに記しておきたいと思います。

アクティビティでは初めての車椅子バスケがめちゃ楽しかったです!
ご一緒させていただいた皆さん、スタッフの皆さんに感謝!
本当にありがとうございました!

杉山文野